パラダイス・ハワイで暮らす、ハワイ不動産投資、セカンドハウス Aloha Living をお手伝いします。トランプタワー販売、ワイキキのコンドミニアム、ハワイ不動産売買のお問い合わせは日本語でお気軽にどうぞ。ーセンチュリー21オールアイランズ 藤岡めぐみー
ハワイ不動産を単独名義で所有されている場合、万が一の事があれば、プロベート(遺言検認裁判)になってしまいます。
プロベートは、多額の費用と時間がかかるため、残された遺族に迷惑がかかってしまいますね。

回避の方法は、以前ブログで書いたリビングトラスト(生前信託)名義に変更することと、Transfer on Death Deed(TODD)という方法も低コストで、最近される方が多くなりました。

リビングトラスト(生前信託)名義:相続税優遇措置とプロベート(遺言検認裁判)回避


Transfer on Death Deed(TODD)について

1)費用:400−500ドル
2)一般的には不動産オーナーになられてから手配します。新築コンドなど登記がまだの場合はできません。タイミングは登記と同時、または登記後いつでも可能。権利書の登記とは別に登記する方法です。
3)トラスト弁護士に作成依頼
作成する前に会計士や弁護士とご相談されることをお勧めします。
4)遺言が不要で死亡時、指定した受益者へ自動的にトランスファーされます。
5)生きている間、指定受益者をいつでも変更できます。死亡するまでオーナーシップは変わらず、もちろん売却などが可能。

不動産のお仕事を通じて、お客様へ素晴らしいアドバイスをしてくださる弁護士さんや会計士さんにいつも感謝しています。備えあれば憂いなし・・・ですね!

藤岡めぐみ
REALTOR-BROKER® / RB-21653
全米不動産協会称号資格 GRI, SRES
センチュリー21オールアイランズ
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ2階
電話番号:808-781-5786(日本語直通)
日本語メール:alohamegf@gmail.com

ハワイ不動産のご購入&ご売却は、alohamegf@gmail.com または、808-781-5786までどうぞ!

より多くの方にハワイの魅力をお伝えできるよう、ランキング上位を目指しています。
今日もランキングの応援クリックをどうぞ宜しくお願い致します!

ハワイ不動産ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

ジモモ ホノルル


人気ブログランキングへ小さい文字


FC2blog テーマ:ハワイ生活 - ジャンル:海外情報